書誌事項

吉本隆明全集

吉本隆明著

晶文社, 2021.8

  • 26

タイトル読み

ヨシモト タカアキ ゼンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 123

注記

26: 1991-1995

付: 月報27 (16p ; 18cm)

文献あり

収録内容

  • 26: 母型論
  • 中東の切迫
  • 中東湾岸戦争私論
  • 中東戦争と太平洋戦争
  • 「芸」としてみた中東戦争
  • 良寛書字
  • 濃密な圧力感を生命力とする映画
  • はじめの高村光太郎
  • 気球の夢
  • 二十世紀末の日本文化を考える
  • 些事を読みとる
  • 思想を初源と根底とから否定する
  • 泥酔の思い出
  • 健康への関心
  • 海老原博幸の死
  • エロスに融ける良寛
  • 情況への発言
  • 鶴見さんのこと
  • 上野公園の冬
  • 父の像
  • 芸能人の話
  • 土井社会党の失点
  • 小川徹の死
  • 衝撃の映像
  • 『海からの光』と出遇ったこと
  • こんどソ連で起こったこと
  • 老齢ということ
  • 辰吉の試合と『愛される理由』
  • 中島みゆきという意味
  • 修羅場を知った編集者
  • ラフカディオ・ハーンとマルチニーク島
  • 軍国青年の五十年
  • ちいさな熊本論
  • ビートたけしの映像
  • かわぐちかいじ『沈黙の艦隊』論。
  • 黒澤明『夢』『八月の狂詩曲』など。
  • 大川隆法『太陽の法』論。
  • Mr.ホーキング、出番です。
  • つげ義春『無能の人』その他。
  • 『日本語の真相』って何?
  • 『生死を超える』は面白い
  • 『男流文学論』は女流ワイ談でしょう
  • 上田紀行『スリランカの悪魔祓い』『トランスフォーメーション・ワークブック』
  • テレビ的事件. 1 『原理講論』の世界
  • 『国境の南、太陽の西』の眺め
  • テレビ的事件. 2 象徴になった婚約
  • 『磯野家の謎』東京サザエさん学会/編
  • 大友克洋『AKIRA』. 1~6
  • 『マディソン郡の橋』はどうか
  • 岩井克人『貨幣論』
  • 太宰治を思う
  • 対談を終わって
  • 『試行』第七〇号後記

内容説明・目次

目次

  • 1 母型論(母型論;連環論 ほか)
  • 2(中東の切迫(ニッポンの現在6);中東湾岸戦争私論—理念の戦場はどこにあるのか ほか)
  • 3(かわぐちかいじ『沈黙の艦隊』論。;黒澤明『夢』『八月の狂詩曲』など。 ほか)
  • 4(太宰治を思う;対談を終わって ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC09367931
  • ISBN
    • 9784794971265
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    546p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
ページトップへ