中世の身体 : 生活・宗教・死

書誌事項

中世の身体 : 生活・宗教・死

ジャック・ハートネル著 ; 飯原裕美訳

青土社, 2022.1

タイトル別名

Medieval bodies : life, death and art in the Middle Ages

中世の身体 : 生活宗教死

タイトル読み

チュウセイ ノ シンタイ : セイカツ シュウキョウ シ

大学図書館所蔵 件 / 70

注記

原著 (c2018) の翻訳

参考文献: p359-398

内容説明・目次

内容説明

生まれてから死ぬまでの日々の生活を彩った道具や、人々の信仰や思念を映し出す美術品。これらは中世を生きた人々の世界観と息遣いを今に伝える。キリスト教世界だけでなく、イスラーム世界をも網羅する最新の研究から、中世人の生と死と日常を活写する。図版多数。サンデータイムズ「ヒストリーブック・オブ・ザ・イヤー」受賞作。

目次

  • 序論—中世の身体
  • 頭部
  • 五感
  • 皮膚
  • 心臓
  • 血液
  • 腹部
  • 性器
  • 未来の身体

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ