保育の現場で使える文章と言葉かけ

書誌事項

保育の現場で使える文章と言葉かけ

横山洋子監修

池田書店, [2022.1]

タイトル別名

保育の現場で使える文章と言葉かけ : 連絡帳指導計画おたより子どもへの言葉かけ保護者への言葉かけ

タイトル読み

ホイク ノ ゲンバ デ ツカエル ブンショウ ト コトバカケ

大学図書館所蔵 件 / 49

この図書・雑誌をさがす

注記

出版年月はジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

保育者には「伝える力」が必要です。子どもたちには育ちにつながる言葉をかけ、保護者には園児の姿を伝え、園には指導・発達の報告をします。あらゆる場面で保育者のコミュニケーション能力が問われます。本書は文章と言葉かけ、つまり書き言葉と話し言葉の両方の力がつく本です。伝え方の教科書として手元に置いておき、悩んだときに開いていただければと思います。

目次

  • 文章の書き方(文章を書くための基本;連絡帳;おたより;指導計画;エピソード記録)
  • 言葉かけ(「話し方」「聞き方」の基本)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ