The Murder of Roger Ackroyd

著者

書誌事項

The Murder of Roger Ackroyd

by Agatha Christie ; rewrited by Raina Ruth Nakamura

(洋販ラダーシリーズ, Level 4(2000-word))

IBCパブリッシング, 2022.5

タイトル別名

アクロイド殺人事件

大学図書館所蔵 件 / 28

内容説明・目次

内容説明

フェラーズ夫人が睡眠薬の多量服用によって謎の死を遂げた。医師のジェイムズ・シェパードは、村の名士ロジャー・アクロイドから屋敷に招待され、夫人と再婚予定だったこと、彼女が何者かにゆすられていたことを聞く。そこに夫人からの手紙が届いた。帰宅したシェパードがロジャーが殺されたとの電話を受けて駆けつけると、彼は刺殺され手紙は消えていた。ロジャーの姪フローラは、シェパードの奇妙な隣人—エルキュール・ポアロに助けを求める。シェパードを助手役にポアロがたどり着く驚愕の真相でミステリー界に大きな波紋を呼んだアガサ・クリスティーの代表作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC14107827
  • ISBN
    • 9784794607072
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    eng
  • 本文言語コード
    engjpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    131p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ