日本が飢える! : 世界食料危機の真実

書誌事項

日本が飢える! : 世界食料危機の真実

山下一仁著

(幻冬舎新書, 660, [や-13-2])

幻冬舎, 2022.7

タイトル読み

ニホン ガ ウエル! : セカイ ショクリョウ キキ ノ シンジツ

大学図書館所蔵 件 / 40

注記

シリーズ番号 [や-13-2] はジャケットによる

参考文献: p242-243

収録内容

  • 食料とは何か?
  • 貿易から見える世界の食料事情
  • 真実をゆがめられた日本の農業
  • "食料自給率"というまやかし
  • 持続可能な日本の水田農業
  • 食料危機を作る農政トライアングル
  • 食料危機説の不都合な真実
  • 日本が飢える : 餓死者6000万人

内容説明・目次

内容説明

人口増加や気候変動により、近年、世界的な食料不足が問題になっているが、ロシアのウクライナ侵攻で、事態は一気に深刻化した。穀物価格は高騰し、途上国では暴動も勃発。そして、食料の多くを輸入に頼る日本でも、憂慮すべき事態が進行している。長きにわたる減反政策で米の生産が大きく減り続け、余剰も備蓄もない状態なのだ。軍事危機で海上交通路を破壊されたとき、国は国民にどうやって食料を供給するのか?日本は有事において武力攻撃ではなく食料不足で壊滅する—。元農林水産省官僚による緊急警告。

目次

  • 第1章 食料とは何か?
  • 第2章 貿易から見える世界の食料事情
  • 第3章 真実をゆがめられた日本の農業
  • 第4章 “食料自給率”というまやかし
  • 第5章 持続可能な日本の水田農業
  • 第6章 食料危機を作る農政トライアングル
  • 第7章 食料危機説の不都合な真実
  • 第8章 日本が飢える—餓死者6000万人

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ