数理社会学事典 Encyclopedia of mathematical sociology

著者

    • 数理社会学会数理社会学事典刊行委員会 スウリ シャカイ ガッカイ スウリ シャカイガク ジテン カンコウ イインカイ

書誌事項

数理社会学事典 = Encyclopedia of mathematical sociology

数理社会学会数理社会学事典刊行委員会編

丸善出版, 2022.8

タイトル読み

スウリ シャカイガク ジテン

大学図書館所蔵 件 / 186

注記

和文参照・引用文献: p [695]-705

欧文参照・引用文献: p [706]-741

内容説明・目次

目次

  • 第1部 総論(数理社会学とは何か;数理社会学の歴史と未来)
  • 第2部 基礎論(合理的選択理論と行為の数理;ゲーム理論と相互行為の数理;決定論・確率論と社会過程の数理;ネットワーク理論と社会構造の数理;社会的選択理論と決定の数理)
  • 第3部 実践編(職業と労働分野の数理モデル;教育と進学分野の数理モデル;階層と不平等分野の数理モデル;家族と結婚分野の数理モデル;地域と環境分野の数理モデル;幸福と福祉分野の数理モデル)
  • 第4部 応用編(社会シミュレーションと数理社会学の連携;計算社会科学と数理社会学の連携;計量社会学と数理社会学の連携)
  • 第5部 特論(役割と社会規範;意図せざる結果と予言の自己成就;古典理論の数理化)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ