日本の精神的風土 ; 日本の軍隊

書誌事項

日本の精神的風土 ; 日本の軍隊

飯塚浩二著

(飯塚浩二著作集, 5)

平凡社, 1976.9

タイトル読み

ニホン ノ セイシンテキ フウド ; ニホン ノ グンタイ

大学図書館所蔵 件 / 183

この図書・雑誌をさがす

注記

内容:日本の精神的風土,日本の軍隊ー日本文化研究の手がかり 国家主義の日本的類型,東洋的な意識形態と近代社会,「二千六百年」よ、さらばー和洋折衷的な近代化の否定 日本軍隊論,日本軍隊の生態ー田崎花馬著『皇道は遥かなり』,経験科学の不足,軍隊組織をえぐる力作ー野間宏著『真空地帯』,要領のよい実証的跡づけージョルジュ・カステラン著『軍隊の歴史』,新しい革嚢には新しい酒を,軍人と官僚と,「臣民」的なおかみ感ーファシズムに道を開く心理,考えさせられること,ボスの追放,資本家群との混同を避けよーダレル・ベリガン著『やくざの世界』,ベネディクトの思想と方法ー問題把握のたしかさ,生きているとはどういうことか、またどういうふうに生きているかー八杉龍一著『生物学』,外人のみた日本、たしかな問題意識ー南博著『社会心理学

独善的尺度を否定ーR.ベネディクト著『文化の諸様式』,読者にも会心の著ー安田徳太郎著『人間の歴史』,『ニッポン日記』(マーク・ゲイン著),画報『近代百年史』と『六年間の記録』,移民送出村の実態調査ー福武直編『アメリカ』,国の政治の縮図ーきだみのる著『霧の部落』,地方のすぐれた出版文化,心理学から政治学へのかけ橋ーE.フロム著『人間における自由』,歴史科学実習の成果ー遠山茂樹・今井清一・藤原彰著『昭和史』,私の読書案内,「与瀬グループ」,社会を見る目をー社会科教育に寄せて. 解説(丸山眞男) 解題(宮川透)

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ