書誌事項

金子光晴

原満三寿編

(人物書誌大系, 15)

日外アソシエーツ , 紀伊國屋書店 (発売), 1986.10

タイトル読み

カネコ ミツハル

大学図書館所蔵 件 / 165

注記

金子光晴の肖像あり

内容説明・目次

内容説明

「血のさわぎ」と倦怠をもてあましていた青年は、22歳の時はじめて詩に触れる。以来81歳まで、不羈流浪の魂が凝視したものは、人間の不条理であり、時代というものの無慙さであり、女達への愛惜であった。その夥しい珠玉の詩は、人間の日本人の腹を、そして自分の腹も裂いて見せ、現代詩最大の光芒を放っている。個人研究の基礎ツール。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 人物書誌大系

    日外アソシエーツ , 紀伊國屋書店 (発売) 1982-

    : set , : 軽装版set

詳細情報

ページトップへ