サンチェスの子供たち : メキシコの一家族の自伝

書誌事項

サンチェスの子供たち : メキシコの一家族の自伝

オスカー・ルイス [著] ; 柴田稔彦, 行方昭夫共訳

みすず書房, 1986.4

  • : 新装版

タイトル別名

The children of Sánchez : autobiography of a Mexican family

サンチェスの子供たち

タイトル読み

サンチェス ノ コドモ タチ : メキシコ ノ イチカゾク ノ ジデン

大学図書館所蔵 件 / 93

注記

原著 (New York : Ramdom House, 1961) の全訳

内容説明・目次

内容説明

メキシコ・シティの下層共同住宅に,ひしめきあって暮す一族の,破天荒のドキュメントである.同棲,離別,仕事,けんか,セックス,刑務所,巡礼の旅,そして,やさしさとプライド….アメリカの文化人類学者ルイスは,ヘスス・サンチェスと4人の子供たちに,それぞれ長期にわたるインタビューをおこない,みずから〈羅生門的手法〉と名づけた方法によって,色彩あふれる〈複合的自伝〉を編んだ。記号と情報の洪水のなかで,閉塞状況にある文化人類学に,新鮮な酸素と活力を吹き込むであろう。高い評価を受けている。新しい古典である。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ