書誌事項

マス・コミュニケーション概論

清水英夫 [ほか] 共著

学陽書房, 1987.3

改訂新版

タイトル読み

マス コミュニケーション ガイロン

電子リソースにアクセスする 全1

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

参考文献: p217-226

その他の共著者: 林伸郎, 武市英雄, 川中康弘

内容説明・目次

内容説明

情報化時代の主役—広範囲にわたるマスコミを要領よく整理するとともに、複雑で流動的な内容を今日的視点でとらえた最新の概論書。

目次

  • プロローグ 現代社会とマス・コミュニケーション
  • 第1章 コミュニケーションの理論(マス・コミュニケーションの機能;マス・メディアの利用)
  • 第2章 ジャーナリズムの特徴(ジャーナリストの使命;アカデミズムとジャーナリズム;ニュースの特性)
  • 第3章 世論とマスコミ(世論;宣伝;広告;PR)
  • 第4章 産業としてのマス・メディア(新聞産業;放送産業;出版産業;その他のメディア産業)
  • 第5章 表現の自由と責任
  • 表現の自由の意味と役割(表現の自由の保障;報道の自由と知る権利;マス・メディアの責任)
  • 第6章 世界のマス・メディア(英米のマスコミ;西欧諸国のマスコミ;ソ連のマスコミ;発展途上地域のマスコミ)
  • エピローグ 情報化社会に向かって

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00946813
  • ISBN
    • 4313410163
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    235p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ