書誌事項

国権と民権の相剋

江村栄一, 中村政則編

(日本民衆の歴史, 6)

三省堂, 1974.9

タイトル読み

コッケン ト ミンケン ノ ソウコク

大学図書館所蔵 件 / 224

この図書・雑誌をさがす

注記

内容: はじめに(江村栄一, 中村政則), I: 「文明開化」と伝統(一「「御一新」と町と村」-三「民衆宗教と国家」), II: 民権と明治国家(一「自由民権運動と民衆」, 二「明治国家の民衆支配」), III: 「大日本帝国」と民衆(一「日清・日露戦争と民衆」, 二「都市民衆運動」), IV: 民衆の抵抗(一「労働者の状況とたたかい」-三「支配の思想とたたかいの思想」), 参考文献, あとがき(江村栄一, 中村政則), 年表・索引

参考文献: p427-430

年表・索引: p433-436

収録内容

  • 「御一新」と町と村 / 青木美智男, 松本四郎 [執筆]
  • 「文明開化」と民衆 / ひろた・まさき [執筆]
  • 民衆宗教と国家 / 小沢浩 [執筆]
  • 自由民権運動と民衆 / 江村栄一 [執筆]
  • 明治国家の民衆支配 / 桜庭宏, 江村栄一 [執筆]
  • 日清・日露戦争と民衆 / 中村政則 [執筆]
  • 都市民衆運動 / 宮地正人 [執筆]
  • 労働者の状況とたたかい / 橋本哲哉 [執筆]
  • 地主の支配と農民 / 松元宏 [執筆]
  • 支配の思想とたたかいの思想 / 岩井忠熊 [執筆]

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ