生と死の演出 : 先端医療の衝撃

書誌事項

生と死の演出 : 先端医療の衝撃

B.D.コウレン [著] ; 長尾史郎, 長尾玲子訳 ; 野村俊佐久画

文眞堂, 1987.9

タイトル別名

Hard choices : mixed blessings of modern medical technology

タイトル読み

セイ ト シ ノ エンシュツ : センタン イリョウ ノ ショウゲキ

大学図書館所蔵 件 / 180

注記

原著 (New York : Putnam, 1986) の全訳

内容説明・目次

内容説明

脳死状態で生きた一女性、カレン・アン・クゥインランの両親が、十年にわたり耐えた苦悩を、同じように味わう家族は多くはない。しかし、先端医療の奇蹟的発展により、私たちの大部分は遅かれ早かれ、末期患者の家族としての苦痛に満ちた選択をしなければならない。ピュリッツァー賞受賞、コウレンが描く衝撃的ノンフィクション!日本人には到底なし得ない凄絶な魂の告白!

目次

  • 1 遺伝の糸
  • 2 新式受胎
  • 3 胎児への介入
  • 4 生まれ出る危険
  • 5 ベビー・ドウ
  • 6 臓器の交換
  • 7 人生の終わり

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01372458
  • ISBN
    • 4830988886
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    375p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ