書誌事項

政党の凋落、総力戦体制

升味準之輔著

(日本政治史 / 升味準之輔著, 3)

東京大学出版会, 1988.7

タイトル別名

政党の凋落総力戦体制

タイトル読み

セイトウ ノ チョウラク、ソウリョクセン タイセイ

大学図書館所蔵 件 / 273

注記

参照文献: p330-339

内容説明・目次

内容説明

江戸幕府成立から昭和現代まで。満州事変、5.15、2.26。軍部の覇権が成立し、太平洋戦争に至る。

目次

  • 第1章 1920年代の政党政治(政友会分裂、護憲三派;西園寺と憲政常道;政友会と民政党)
  • 第2章 社会主義運動(知識人と労働者;日本共産党;東アジアの情勢、中国とソ連)
  • 第3章 国家改造運動、満州事変(国家改造運動;満州事変、満州国;中間内閣期;2.26事件)
  • 第4章 国家総動員、戦争と平和(日中事変;近衛新体制;世界情勢の推移;太平洋戦争)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 日本政治史

    升味準之輔著

    東京大学出版会 1988.3-1988.12

    所蔵館1館

詳細情報

ページトップへ