エンジンのロマン

書誌事項

エンジンのロマン

鈴木孝著

プレジデント社, 1988.10

タイトル読み

エンジン ノ ロマン

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

文献:p453〜459

内容説明・目次

内容説明

エンジンの発明・発達の歴史は、技術開発の成功原則、失敗の教訓の宝庫であると共に、技術に対する人間の限りない憧憬と挑戦に満ちた壮大なロマンである。技術開発の成功原則、失敗の教訓。

目次

  • エンジンはなぜ生まれたか
  • 胎動期の傑作、ニューコメンの蒸気エンジン
  • 模型から生まれたワットの蒸気エンジン
  • 内燃機関はいかにして生まれたか
  • オットーの心
  • オットーエンジン完成の真相
  • ピストンとシリンダーの問題
  • エンジンの寿命とシリンダー
  • もう一人の天才、サジ・カルノー
  • カルノーの夢、断熱エンジン
  • 星形エンジンのロマン
  • 堕ちた星々の群像
  • 主張を残した猿六村
  • 星は再びまたたくか?
  • パッカードの栄光と悲劇
  • ボイジャーと航研機
  • ダイムラー・ベンツDB601エンジンの謎
  • 未来を覗く(1)スターリングエンジンは?
  • 未来を覗く(2)ガスタービンは?
  • 未来を覗く(3)水素エンジンは?
  • 未来へ向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02707143
  • ISBN
    • 4833413167
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    462p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ