書誌事項

音楽する社会

小川博司著

勁草書房, 1988.11

タイトル読み

オンガク スル シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 247

注記

文献リスト: pvii-xiii

内容説明・目次

内容説明

ブリッコ、アイドル、ノリ、イメソン、MTV、CD、ビデオ、俵万智現象etc.世は変わり、歌は変わる…。メディア、音楽、人間の変容と絡みを解きほぐし、鮮明に時代の像を結ぶ。

目次

  • 1 装置との共生—マクルーハン、ケージ、シェーファー(マクルーハン再考;メディアとサウンドスケープ)
  • 2 サウンド志向(音楽化の基軸;日本ポピュラー音楽史にみるサウンド志向;デジタル化と音楽化)
  • 3 ノリの体験(ノリとはなにか;ノリの条件;総ノリ現象)
  • 4 時間の浪費(音楽行動と時間;音楽の「新奇性」と「永遠性」)
  • 5 アイドル現象の基盤(アイドルとは何か;アイドルの系譜;元気の素としてのアイドル)
  • 6 松田聖子—消費社会のアイドル
  • 7 サウンドスケープとしての広告音楽(イメージソング以後の広告音楽;広告音楽の機能)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03213182
  • ISBN
    • 9784326650972
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 202, xiiip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ