書誌事項

足利義満

臼井信義著

(人物叢書 / 日本歴史学会編集)

吉川弘文館, 1989.4

  • : 新装版

タイトル読み

アシカガ ヨシミツ

大学図書館所蔵 件 / 142

注記

略年譜: p263-279

内容説明・目次

内容説明

公家を政治の座から浮き上らせ、武家をして事実上日本の支配者たらしめた足利義満。明の皇帝もその国書に義満を「日本国王」といっているが、事実彼はその実権を握ったのである。それでは義満とはどのような人物であろうか。いわば高い所にあった政権担当者はいかに考え、かつ行動したのか。はじめてつづられた義満の正伝。

目次

  • 1 少年時代
  • 2 頼之の補佐時代
  • 3 公卿としての義満
  • 4 武家としての義満
  • 5 南北両朝の合一
  • 6 公武権力の掌握
  • 7 自ら法皇に擬す
  • 8 今川了俊の召還と大内義弘の叛
  • 9 義満の行楽
  • 10 北山第時代
  • 11 義満の薨去と尊号問題
  • 12 義満の教養
  • 13 義満の家族
  • 略年譜
  • 足利義満自署・花押・印章
  • 子女一覧表
  • 皇統略系図
  • 足利一族略系図
  • 諸氏略系図

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 人物叢書

    日本歴史学会編集

    吉川弘文館 1985.6- 新装版

    所蔵館1館

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03383772
  • ISBN
    • 9784642051507
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    8, 289p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ