書誌事項

海を渡った人びと

森浩一著

(図説日本の古代 / 森浩一著, 1)

中央公論社, 1989.7

タイトル読み

ウミ オ ワタッタ ヒトビト

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

参考文献: p153

内容説明・目次

内容説明

佐賀県吉野ケ里遺跡や奈良県藤ノ木古墳など最新の発掘研究から、海をこえる多彩な交流のなかの日本“島国”の独自性を追究する。

目次

  • 1 藤ノ木古墳と吉野ケ里遺跡
  • 2 “日本島”黒曜石の流通(海をこえて;黒曜石ルートの文化)
  • 3 海をこえる倭人の印象(呉越の地と日本列島;文身・祖先伝承・倭人磚)
  • 4 有明海を通じての交流(生きつづける徐福伝説;吉野ケ里遺跡の位置と意味)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ