革命からグラースノスチまで : モスクワ特派員が報じたソヴィエト

書誌事項

革命からグラースノスチまで : モスクワ特派員が報じたソヴィエト

ホィットマン・バッソウ著 ; 大蔵雄之助訳

TBSブリタニカ, 1989.9

タイトル別名

The Moscow correspondents

タイトル読み

カクメイ カラ グラースノスチ マデ : モスクワ トクハイン ガ ホウジタ ソヴィエト

大学図書館所蔵 件 / 59

内容説明・目次

内容説明

ニュースはいかに伝えられてきたか。元「ニューズウィーク」モスクワ支局長が語る、ソヴィエト報道の真実。

目次

  • 第1章 ジョン・リード—革命報道
  • 第2章 リガ—革命の覗き窓
  • 第3章 ついにモスクワへ
  • 第4章 スターリン—独裁と粛清
  • 第5章 第二次世界大戦下のソ連
  • 第6章 冷戦—特派員たちの冬
  • 第7章 フルシチョフの登場と雪解け
  • 第8章 検閲の終り
  • 第9章 デタントと異端派
  • 第10章 見せかけの平和共存
  • 第11章 ゴルバチョフのグラースノスチ
  • 第12章 どえらい語

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ