浦島太郎の文学史 : 恋愛小説の発生

書誌事項

浦島太郎の文学史 : 恋愛小説の発生

三浦佑之著

(五柳叢書, 15)

五柳書院, 1989.11

タイトル読み

ウラシマ タロウ ノ ブンガクシ : レンアイ ショウセツ ノ ハッセイ

大学図書館所蔵 件 / 157

内容説明・目次

内容説明

浦島太郎の真の姿は神仙思想をもとにしたポルノグラフィーだった。

目次

  • 序章 昔話「浦島太郎」への疑問
  • 第1章 児童文学「浦島太郎」(国定教科書の浦島太郎;巌谷小波の浦島太郎)
  • 第2章 神仙小説「浦島子」(日本書紀の浦島子;丹後国風土記の浦島子;伊預部馬養と「別巻」;万葉集の浦島子)
  • 第3章 小説の発生(中国の神仙小説;馬養の神仙小説)
  • 第4章 中世小説「浦島太郎」(漢文伝からかな物語へ;お伽草子の浦島太郎;浦島太郎の自由化)
  • 終章 小説から昔話へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ