十八世紀フランス思想 : ヴォルテール、ディドロ、ルソー

書誌事項

十八世紀フランス思想 : ヴォルテール、ディドロ、ルソー

ダニエル・モルネ [著] ; 市川慎一, 遠藤真人訳

大修館書店, 1990.3

タイトル別名

La pensée française au XVIIIe siècle

18世紀フランス思想

十八世紀フランス思想 : ヴォルテールディドロルソー

タイトル読み

ジュウハッセイキ フランス シソウ : ヴォルテール、ディドロ、ルソー

大学図書館所蔵 件 / 198

注記

書誌: p293-300

内容説明・目次

内容説明

18世紀初頭から大革命に至るフランス国民の知的・精神的生活の流れを総合しながら、ヴォルテールやディドロ、ルソーなどの思想史的意義を明らかにする。18世紀フランス思想の碩学による必携の名著。

目次

  • 第1部 古典主義精神の存続
  • 第2部 古典主義的合理主義の存続と変容
  • 第2部 新しい精神、観察と実験
  • 第4部 感情の哲学と文学
  • 第5部 新しい精神の普及

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04609418
  • ISBN
    • 4469250406
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 320p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ