書誌事項

近世編

麻生磯次編

(講座日本文学の争点, 4)

明治書院, 1969.3

タイトル読み

キンセイヘン

大学図書館所蔵 件 / 145

この図書・雑誌をさがす

注記

監修: 久松潜一ほか

内容: 近世文学の流れ. 近世文学の研究の展望(堤精二). 文学史上「近世」とは何か(森修). 上方文学と江戸文学の比較(松田修). 西鶴論の問題点(檜谷昭彦). 芭蕉論の争点第1 伝記研究の問題(阿部正美). 芭蕉論の争点第2 作品研究ーその紀行をめぐって(宮本三郎). 近世儒学における学問意識の成立(野口武彦). 国学の精神(井上豊). 近代の萠芽を探る(水野稔). 中国文学の影響(麻生磯次). 出版社と読者(武藤元昭). 講釈・落語と文学(延広真治). 近世文学争点一覧(野田寿雄ほか)

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04625877
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    406p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ