書誌事項

ビールの文化史

春山行夫著

(春山行夫の博物誌 / 春山行夫著, 6)

平凡社, 1990.6-1990.7

  • 1
  • 2

タイトル読み

ビール ノ ブンカシ

大学図書館所蔵 件 / 133

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784582512229

内容説明

ビールは最も古くから最も愛飲されてきた酒だ。製法、保存技術、ホップ、居酒屋、禁酒運動、王冠の発明など、古代から20世紀までの歴史を探る。古今東西の麦酒民俗誌。

目次

  • メソポタミア
  • エジプト
  • 聖書
  • ギリシア
  • ローマ
  • ゲルマン民族
  • 北欧
  • ドイツ
  • イギリスのビール—16世紀以前
  • エールとビール
  • ホップ
  • ビールと刑罰
  • 大学と日曜日
  • ビール醸造業
  • 居酒屋
  • エール棒(目じるし)
  • 居酒屋の風俗
巻冊次

2 ISBN 9784582512236

内容説明

醸造技術・保存技術の革新は、マスプロ・マスセールを可能にした。一方、ビールの急速な大衆化は社会的弊害を生み、禁酒運動を引き起こした。世界各国の麦酒世相史。

目次

  • イギリスのビール(酒場;悪魔亭綺談;屋号と看板;醸造業の発展;醸造技術の進歩;ビールの瓶詰 ほか)
  • フランスのビール(パリのビール;18世紀の酒場;レストランのはじまり ほか)
  • ドイツのビール(ブドウ酒とビールの国;ビールで肥大漢;ドイツという国;オランダの植民地;ドイツ・ビールの出現;ミルウォーキー;黄金時代と禁酒運動 ほか)
  • 20世紀のビール

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04912700
  • ISBN
    • 4582512224
    • 4582512232
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ