書誌事項

化学修飾最前線

稲田祐二, 和田博編

(タンパク質ハイブリッド, 第3巻)

共立出版, 1990.4

タイトル読み

カガク シュウショク サイゼンセン

大学図書館所蔵 件 / 108

注記

執筆者: 稲田祐二ほか

文献: 各章末. 索引: 巻末

内容説明・目次

目次

  • 第1章 タンパク質のハイブリッド化による問題点と将来展望
  • 第2章 タンパク質工学の展望
  • 第3章 Drug Delivery Systemの現状と展望
  • 第4章 生体高分子と合成高分子とのハイブリッド
  • 第5章 酵素、補酵素および人工触媒基のハイブリッド化による人工酵素の作製
  • 第6章 固定化酵素—診断用バイオリアクターの開発
  • 第7章 新しい形態のドラッグキャリアとしての高分子ミセル
  • 第8章 磁性体とバイオの接点
  • 第9章 修飾酵素を用いるペプチド合成法
  • 第10章 アミラーゼの化学修飾による酵素機能の変換
  • 第11章 合成高分子‐薬剤ハイブリッド
  • 第12章 二重特異性抗体:ハイブリッド抗体
  • 第13章 多糖類修飾タンパク質の機能変換
  • 第14章 PEG化試剤の合成研究

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04940025
  • ISBN
    • 4320053591
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 296p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ