中世軍記物の研究

書誌事項

中世軍記物の研究

小松茂人著

桜楓社, 1962-1991.5

  • [正]
  • 続々

タイトル読み

チュウセイ グンキモノ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 135

注記

[正]: 1971.1発行の再版にあたって誤植や若干の字句を訂正したとの記述あり

内容説明・目次

目次

  • 『奥州後三年記』の形成とその世界
  • 『保元物語』の世界—「〓利天説話」(釈迦堂縁起)挿入の意味
  • 『太平記』における尊氏・義貞の人物像—その対峙的表現について
  • 『平家物語』の維盛像—『源氏物語』の薫像との対比
  • 「一日の出家の功徳」についての二つの享受の仕方—『源氏物語』と『平家物語』との対比
  • 建礼門院徳子の人物像
  • 『平家物語』の謡曲—女性意識の比較
  • 『平家物語』の構想—『大鏡』との対比
  • 『大鏡』の人間
  • 附録『中世軍記物の研究』(正・統)論文内容要旨

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05288910
  • ISBN
    • 4273010720
    • 427302442X
    • 4273024411
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ