決定不能の論理パズル : ゲーデルの定理と様相論理

書誌事項

決定不能の論理パズル : ゲーデルの定理と様相論理

レイモンド・スマリヤン著 ; 長尾確, 田中朋之訳

白揚社, 1990.11

タイトル別名

Forever undecided : a puzzle guide to Gödel

タイトル読み

ケッテイ フノウ ノ ロンリ パズル : ゲーデル ノ テイリ ト ヨウソウ ロンリ

大学図書館所蔵 件 / 168

注記

原著(New York : A.Knopf, 1987)の全訳

索引: 巻末

内容説明・目次

内容説明

『ゲーデル、エッシャー、バッハ』、『数学から超数学へ』につづきまた1冊、現代数学の巨人ゲーデルの世界を明快に解説。

目次

  • 1 意外な展開!?
  • 2 偽と真の論理学
  • 3 騎士・奇人・命題論理
  • 4 慎重にいこう
  • 5 整合性のジレンマ
  • 6 自己充足信念とレーブの定理
  • 7 さらなる深みへ
  • 8 決められない!
  • 9 可能世界
  • 10 事件の核心
  • 11 フィナーレ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ