書誌事項

かくれ里

白洲正子 [著]

(講談社文芸文庫, . 現代日本のエッセイ||ゲンダイ ニホン ノ エッセイ)

講談社, 1991.4

タイトル読み

カクレザト

大学図書館所蔵 件 / 82

注記

年譜: p329-339

著書目録: p340-341

内容説明・目次

内容説明

世を避けて隠れ忍ぶ村里—かくれ里。吉野・葛城・伊賀・越前・滋賀・美濃などの山河風物を訪ね、美と神秘の漲溢した深い木立に分け入り、自然が語りかける言葉を聞き、日本の古い歴史、伝承、習俗を伝える。閑寂な山里、村人たちに守られ続ける美術品との邂逅。能・絵画・陶器等に造詣深い著者が名文で迫る紀行エッセイ。

目次

  • 油日の古面
  • 油日から櫟野へ
  • 宇陀の大蔵寺
  • 薬草のふる里
  • 石の寺
  • 桜の寺
  • 吉野の川上
  • 石をたずねて
  • 金勝山をめぐって
  • 山国の火祭
  • 滝の畑
  • 木地師の村
  • 丹生都比売神社
  • 長滝白山神社
  • 湖北菅浦
  • 西岩倉の金蔵寺
  • 山村の円照寺
  • 花をたずねて
  • 久々利の里
  • 田原の古道
  • 越前平泉寺
  • 葛川明王院
  • 葛城のあたり
  • 葛城から吉野へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06197242
  • ISBN
    • 4061961225
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    341p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ