臨床心理学の発想 : アセスメントの効用から諸領域へ

書誌事項

臨床心理学の発想 : アセスメントの効用から諸領域へ

空井健三著

誠信書房, 1991.5

タイトル読み

リンショウ シンリガク ノ ハッソウ : アセスメント ノ コウヨウ カラ ショリョウイキ エ

大学図書館所蔵 件 / 100

内容説明・目次

目次

  • 第1部 心理アセスメントの理論と実際(知能検査の臨床的適用;CAT〈幼児・児童用絵画統覚検査〉の臨床的適用;CAT—物語作成と学童の発達;CATの具体的適用例;Deviant Verbalizationについて—距離による考察;ピオトロフスキーと論文「インクブロットから夢へ—知覚分析の展開」について;三島由紀夫のロールシャッハ反乱の再吟味;描画法テストの心理学的意義)
  • 第2部 臨床心理学の諸領域(幼と老について;離婚;盗みの心理;日本人における父性と母性;人間における心の自由;相談にみるズレた青年期;「こころ」と公害;書評二編)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06279110
  • ISBN
    • 4414401577
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii,186p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ