変容する日常世界 : 私化現象の社会学

書誌事項

変容する日常世界 : 私化現象の社会学

片桐雅隆著

(Sekaishiso seminar)

世界思想社, 1991.9

タイトル読み

ヘンヨウ スル ニチジョウ セカイ : シカ ゲンショウ ノ シャカイガク

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

巻末:文献リスト

内容説明・目次

内容説明

現代に生きる人々は、どこに「本当の自分」を見出そうとしているのか—私的領域に価値の源泉を求める新たな意識の誕生を、シンボリック相互作用論の視角から浮き彫りにする。

目次

  • 第1部 シンボリック相互作用論の基礎理論(親密な相互作用と匿名的な相互作用—シブタニとストラウスの基本的視座;セルフと相互作用—ワイガートを中心として)
  • 第2部 シンボリック相互作用論と私化論(社会的世界と私化;セルフと私化;キャリア・個人誌・私化;転向と私化)
  • 第3部 私化論の展開(バーガーと私化論;日本の私化論とその諸問題)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ