ハンガリー狂騒曲 : 東欧改革の光と影

書誌事項

ハンガリー狂騒曲 : 東欧改革の光と影

家田裕子著

(講談社現代新書, 1072)

講談社, 1991.10

タイトル読み

ハンガリー キョウソウキョク : トウオウ カイカク ノ ヒカリ ト カゲ

大学図書館所蔵 件 / 121

内容説明・目次

内容説明

自由と民主化を求めての激しい変革の流れのなかで、明日への希望と不安とが交錯する。その深層では、家族への愛、祖国への思いが静かに燃えつづけている。理想を探りつつ悩み、よろこび、悲しむ人々の表情を生き生きと伝える真摯なドキュメント。

目次

  • 1 アテネからブダペストへ
  • 2 子と母のハンガリー語
  • 3 反対制派知識人マリカ
  • 4 トランシルヴァニア農民との出会い
  • 5 ルーマニア国境へ
  • 6 トランシルヴァニアとハンガリー文化
  • 7 美しき都ブダペスト、ウィーン、プラハ
  • 8 ブダの丘とハンガリー料理
  • 9 年金生活者たちの暮らし
  • 10 ゲッレールトの丘の聖人像と女神像
  • 11 ひたすらにノスタルギア
  • 12 ハンガリー改革のはざまで
  • 13 チェロをもらった話
  • 14 ハンガリー人とアジア人
  • 15 夏休みに
  • 16 東欧の哲人政治家マサリク
  • 17 スロヴァキアのハンガリー人
  • 18 ガビおじさんの農場

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ