書誌事項

骨の基礎医学から疾患まで

高橋長雄著

(ブルーバックス, B-895 . 小事典からだの手帖||ショウジテン カラダ ノ テチョウ ; 2)

講談社, 1991.11

タイトル読み

ホネ ノ キソ イガク カラ シッカン マデ

大学図書館所蔵 件 / 126

内容説明・目次

内容説明

織田信長は浅井長政親子を滅ぼして、そのどくろから「どくろ杯」をつくって、酒宴の席でまわしのみをしたという。しかし、現実にそんなことは可能だったのだろうか。私たちのからだの骨(新生児で350個、成人206個)は、単に「骨組み」としてだけでなく、血液を生み、カルシウムを貯蔵し、血液をチェックするなど獅子奮迅のはたらきをしている。本書では、骨の基礎医学から主な疾患まで、驚くべき精緻でダイナミックな骨のメカニズムを、トピックスをまじえながら探究する。

目次

  • 第1章 骨は生きている
  • 第2章 骨についての基礎医学
  • 第3章 骨いろいろ
  • 第4章 骨のトピックス
  • 第5章 主な骨の異常

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06985239
  • ISBN
    • 4061328956
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    232p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ