書誌事項

男流文学論

上野千鶴子, 小倉千加子, 富岡多恵子著

筑摩書房, 1992.1

タイトル読み

ダンリュウ ブンガクロン

大学図書館所蔵 件 / 217

注記

鼎談(全7回 1989年11月〜1990年5月)

内容説明・目次

内容説明

有名男性作家六人と、それをめぐる評論を、真正面からたたき斬る。刺激的な鼎談。

目次

  • 吉行淳之介 砂の上の植物群・驟雨・夕暮まで
  • 島尾敏雄 死の棘
  • 谷崎潤一郎 卍・痴人の愛
  • 小島信夫 抱擁家族
  • 村上春樹 ノルウェイの森
  • 三島由紀夫 鏡子の家・仮面の告白・禁色
  • あとがき(石を投げる;花江の悲劇;批評のアンドロギュヌスへ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ