書誌事項

日本アルプス : 山岳紀行文集

小島烏水著 ; 近藤信行編

(岩波文庫, 緑(31)-135-1)

岩波書店, 1992.7

タイトル読み

ニホン アルプス : サンガク キコウ ブンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 192

注記

底本: 『小島烏水全集』全14巻 (1979.9-1987.9, 大修館書店)

内容説明・目次

内容説明

小島烏水(一八七三‐一九四八)が本格的に登山を始めた明治三〇年代、日本アルプスは、まだ正確な地図もなく地元の熟練の猟師だけが踏み込むことのできる“秘境”だった。「鎗ヶ嶽探険記」など、後進登山家の血をわかせた先駆者烏水の代表的な山岳紀行文を収録。

目次

  • 鎗ヶ嶽探険記
  • 山を讃する文
  • 奥常念岳の絶巓に立つ記
  • 梓川の上流
  • 雪中富士登山記
  • 雪の白峰
  • 白峰山脈縦断記
  • 日本北アルプス縦断記より
  • 谷より峰へ峰より谷へ
  • 飛騨双六谷より
  • 高山の雪
  • 日本山岳景の特色
  • 上高地風景保護論
  • 不尽の高根

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ