書誌事項

大江健三郎

マサオ・ミヨシ他著

(群像日本の作家 / 大岡信, 高橋英夫, 三好行雄編, 23)

小学館, 1992.8

タイトル読み

オオエ ケンザブロウ

大学図書館所蔵 件 / 220

注記

大江健三郎の肖像あり

大江健三郎年譜: p367-375

内容説明・目次

内容説明

東大在学中「奇妙な仕事」でデビュー、常に時代の課題と直面し、文学的前衛として新たな領域を拓く大江健三郎。四国の深い〈森のフシギ〉から発光する宇宙的想像力の翼を駆って織りなされる死と再生の〈神曲〉の世界。

目次

  • 大江健三郎アルバム
  • 小説を今書くこと—大江健三郎の軌道
  • 作家論(現代文学における「性の追求」;眼の背後の暗闇;深い竪穴の世界;大江健三郎における性の意味;無力感について—大江健三郎と現代;最近の大江健三 ほか)
  • ひと(大江健三郎氏のこと;語りつくせぬもの;河馬 ほか)
  • 生原稿で作品を読む 『懐かしい年への手紙』最終章
  • 文芸時評の評価
  • 作家に聞く 対談・私の文学(大江健三郎;秋山駿)
  • 作品論(大江健三郎著「われらの時代」;叙事詩の構想による人間把握—『万延元年のフットボール』;小説の時空—『ピンチランナー調書』;『懐かしい年への手紙』;「悲しみは物みなを親密にする」—『人生の親戚』を読む ほか)
  • 文学紀行
  • 出発点として(十年の歳月;新しい作家達 ほか)
  • さまざまの照明(「雨の木」の下で—大江健三郎;欄外の私的な註若干—大江健三郎「万延元年のフットボール」 ほか)
  • 大江健三郎の作品
  • 代表作ガイド
  • 大江健三郎年譜

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07888293
  • ISBN
    • 4095670231
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    375p, 図版 [16] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ