カオス力学入門 : 基礎とシミュレーション

書誌事項

カオス力学入門 : 基礎とシミュレーション

G・L・ベイカー, J・P・ゴラブ著 ; 松下貢訳

啓学出版, 1992.8

タイトル別名

Chaotic dynamics : an introduction

タイトル読み

カオス リキガク ニュウモン : キソ ト シミュレーション

大学図書館所蔵 件 / 138

注記

文献:p221〜226

内容説明・目次

内容説明

本書は、基本的な微積分と大学初級の物理の知識があれば読むことができる、カオスと非線形力学の入門書である。強制振り子を例にとり、パーソナルコンピュータでシミュレートした図を数多く用いて、カオスのいろいろな側面を初学者にもわかりやすいよう“絵解き”で説明している。

目次

  • 第1章 序論
  • 第2章 数学的準備
  • 第3章 振り子の力学の可視化
  • 第4章 カオスの理解を目指して
  • 第5章 カオス・アトラクターの特徴づけ
  • 第6章 カオスと物理学
  • 付録(数値積分—ルンゲ‐クッタ法;プログラム・リスト)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ