書誌事項

宗教民俗学への招待

宮家準著

(丸善ライブラリー, 065)

丸善, 1992.10

タイトル読み

シュウキョウ ミンゾクガク エノ ショウタイ

大学図書館所蔵 件 / 156

注記

参考文献: p234-238

内容説明・目次

内容説明

誕生・成人・死などの人生儀礼、祭、年中行事、物語などの民俗宗教は、実は気づかれていないが、我々の心の奥底にひそむ「見えない宗教」となっているのである。しかもこの民俗宗教は政治・社会・経済など種々の分野でたくみに利用されている。本書は、原風景・衣食住・病気・旅・女性そして死生観など直接宗教と関係しない身近な例を通して、我々の心のうちにひそむ見えない宗教の核心に迫ってゆく。

目次

  • 第1章 宗教民俗学とは
  • 第2章 日本人の原風景
  • 第3章 住居と着物
  • 第4章 食物と薬
  • 第5章 病気の原因と治療
  • 第6章 日本人の旅
  • 第7章 女人禁制と救済
  • 第8章 日本人の死生観
  • 第9章 民俗宗教のコスモロジー

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08224346
  • ISBN
    • 4621050656
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 238p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ