書誌事項

遺伝子の狩人

J. E. ビショップ, M. ウォルドホルツ著 ; 牧野賢治, 瀬尾隆, 秦洋一訳

化学同人, 1992.11

タイトル別名

Genome

遺伝子の狩人

タイトル読み

イデンシ ノ カリウド

大学図書館所蔵 件 / 211

注記

ページ付け誤植: viii, 446p

内容説明・目次

内容説明

世紀の大プロジェクト「ヒトゲノム解析計画」。その先駆的役割を果たしてきたジーンハンターたちの緊張と興奮、喜び、そして苦悩。そこに見えてくるゲノム研究への期待と課題とは…。

目次

  • 序章 開かれた扉
  • 第1章 呪いが生んだ十字軍
  • 第2章 1978年の春、アルタにて
  • 第3章 1979年の秋、ウォーセスターにて
  • 第4章 エル・マル(悪しき病)
  • 第5章 ブルース少年と逆行遺伝学
  • 第6章 ジストロフィン
  • 第7章 2ヒット・セオリー
  • 第8章 解き放たれたがん
  • 第9章 遺伝子と心臓
  • 第10章 地図づくり
  • 第11章 シス・イム・ブルート(それは血統の中に)
  • 第12章 瓶の中の遺伝子
  • 第13章 予知医学
  • 第15章 社会の中の適所
  • 第15章 選択

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ