コロンブスが来てから : 先住民の歴史と未来

書誌事項

コロンブスが来てから : 先住民の歴史と未来

トーマス・R・バージャー著 ; 藤永茂訳

(朝日選書, 464)

朝日新聞社, 1992.12

タイトル別名

A long and terrible shadow : white values,native rights in the Americas 1492-1992

タイトル読み

コロンブス ガ キテ カラ : センジュウミン ノ レキシ ト ミライ

大学図書館所蔵 件 / 157

内容説明・目次

内容説明

コロンブス以来、南北アメリカでおびただしく流れた先住民たちの血と涙。だが彼らはいま、その暗影の下から身を起こしつつある。カナダで先住民の権利保護に活動中の著者は、同じ時代の人間として、私たちに何をすべきかを問いかける。

目次

  • 第1章 ラス・カサスとインディアンの権利
  • 第2章 バリャドリードでの論戦
  • 第3章 疾病と死
  • 第4章 インディアン奴隷制—ブラジルとカロライナ
  • 第5章 同盟者としてのインディアン—イロコワ族
  • 第6章 ジョン・マーシャルとインディアン
  • 第7章 インディアンに対する戦い—合州国とアルゼンチン
  • 第8章 保留地—カナダ、アメリカ、チリ
  • 第9章 グアテマラ—黒い伝説の再誕生
  • 第10章 最後のとりで—自足経済の存続
  • 第11章 先住民の所有主張と法の支配

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08440997
  • ISBN
    • 4022595647
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    332p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ