書誌事項

刑事訴訟法

松尾浩也著

(法律学講座双書)

弘文堂, 1993.1-1999.11

新版

タイトル別名

刑事訴訟法

タイトル読み

ケイジ ソショウ ホウ

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

参考文献: 各章末

頁数: 上:26, 325, 7p. 下:21, 363, 12p

『刑事訴訟法 上』補遺(4p ; 19cm 平成13年11月)をもつものもあり

上巻第4刷には『刑事訴訟法 上』補遺 (4p ; 19cm 平成16年5月)、『刑事訴訟法 上』補遺 (4p ; 19cm 平成17年6月) あり

内容説明・目次

巻冊次

下 ISBN 9784335300455

内容説明

刑事手続を“現実的な人間行動の集積”として描くことに意を注ぎつつ、刑訴法の全編を平明に説き明した基本書の決定版。今回、従来の下1・2を全面的に見直し、判例・統計等も入替え索引も付して一巻にまとめ全く新しく生れ変わった名著の最新版。

目次

  • 証拠法(総論;被告人の供述;被告人以外の者の供述;非供述証拠)
  • 公判の裁判(有罪・無罪;手続の打切り)
  • 上訴(総説および抗告・準抗告;控訴;上告)
  • 非常救済手続(再審;非常上告)
  • 略式手続
  • 裁判の執行
  • 基礎理論
巻冊次

上 ISBN 9784335302022

内容説明

刑事手続の日本的特色の長所、短所をすべて直視する心構えで全体を見直し、「外国人被疑者の逮捕・取調べ」「特殊な捜査手法」等の現代的論点を追加し、さらに組織犯罪対策法等の新法や学説判例などの動向も織り込んだ、わが国の代表的な基本書、最新版。

目次

  • 序章
  • 概観
  • 捜査(警察による捜査;検察官による捜査;被疑者の側からみた捜査)
  • 公訴の提起(検察官の職責;裁判所の職責)
  • 公判手続(公判廷の構成;検察官の活動;弁護人の活動;裁判所の活動)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08606400
  • ISBN
    • 4335302029
    • 433530045X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ