御家騒動 : 江戸の権力抗争

書誌事項

御家騒動 : 江戸の権力抗争

百瀬明治著

(講談社現代新書, 1137)

講談社, 1993.2

タイトル読み

オイエ ソウドウ : エド ノ ケンリョク コウソウ

大学図書館所蔵 件 / 115

内容説明・目次

内容説明

富・権力・名誉あるところに御家騒動あり。鍋島騒動、伊達騒動、加賀騒動など、藩政を二分し、大名家の存亡を賭けた熾烈な抗争劇…。身分秩序や家督制度がはらんでいた矛盾、武家政治のモラルの変遷を通じて、ついには幕藩体制崩壊の原動力にまでなっていった権力抗争の真実を、近代史学の視点から読み直す。

目次

  • 第1部 御家騒動の前史(御家騒動とは何か;神話時代から院政まで;院政の成立;摂関家も絡んだ争いに;「ムサノ世」の御家騒動;南北朝時代;宗教界における御家騒動;関ケ原の戦い)
  • 第2部 江戸の御家騒動(舞台は大名家へ;鍋島騒動;伊達騒動;越後騒動;加賀騒動;七家騒動と「主君押込」;お由羅騒動;安政の将軍継嗣問題)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0869930X
  • ISBN
    • 4061491377
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ