書誌事項

資本主義と「自由主義」

坂野潤治 [ほか] 執筆

(シリーズ日本近現代史 : 構造と変動 / 坂野潤治 [ほか] 編集, 2)

岩波書店, 1993.4

タイトル別名

資本主義と自由主義

タイトル読み

シホン シュギ ト ジユウ シュギ

大学図書館所蔵 件 / 283

注記

目次の誤植: 誤)明治期福島県の政治家たち→正)明治期徳島県の政治家たち

背のシリーズ書名: 日本近現代史

収録内容

  • 総論 / 坂野潤治 [執筆]
  • 産業革命と資本家的企業 / 高村直助 [執筆]
  • 対英依存から日英同盟へ / 大澤博明 [執筆]
  • 反体制野党から体制内野党へ / 寺崎修 [執筆]
  • 明治後期における第一高等学校学生の思潮 : 『校友会雑誌』を中心に / 菅井鳳展 [執筆]
  • 明治期徳島県の政治家たち / アンドルー・フレイザー [執筆]
  • 農村の変貌と名望家 / 筒井正夫 [執筆]
  • 兵士と国家、兵士と社会 : 欧米世界への日本の参入 / シオドル・F・クック [執筆]
  • 「キカイ」の出現と生活世界 / 東條由紀彦 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

1880—1920。漸進的な発展によって近代化は社会の深部まで浸透する。資本主義的発展過程と政治的・社会的変化を構造的に明らかにする。

目次

  • 総論(民主化の停滞;「停滞」の諸原因)
  • 1 産業革命と資本家的企業
  • 2 対英依存から日英同盟へ
  • 3 反体制野党から体制内野党へ—自由党
  • 4 明治後期における第一高等学校学生の思潮—『校友会雑誌』を中心に
  • 5 明治期福島県の政治家たち
  • 6 農村の変貌と名望家
  • 7 兵士と国家、兵士と社会—欧米世界への日本の参入
  • 8「キカイ」の出現と生活世界

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ