ヴィクトリア朝挿絵画家列伝 : ディケンズと『パンチ』誌の周辺

書誌事項

ヴィクトリア朝挿絵画家列伝 : ディケンズと『パンチ』誌の周辺

谷田博幸著

(Bibliophile series)

図書出版社, 1993.5

タイトル読み

ヴィクトリアチョウ サシエ ガカ レツデン : ディケンズ ト パンチシ ノ シュウヘン

大学図書館所蔵 件 / 156

注記

主要参考文献: p349-357. 事項・人名索引: p358-364

内容説明・目次

内容説明

クルックシャンク、ジョン・リーチといったヴィクトリア朝期に活躍した挿絵画家の中より、特に興味深い人物をとりあげ、彼らにまつわる数々のエピソードを披露する。

目次

  • クルックシャンク対ディケンズ
  • 聖なる酔っ払いの伝説
  • ロバート・シーマーを殺したのは誰か?
  • “フィズ”を読む
  • Mr.Punch—ジョン・リーチ
  • 妖精たちの踊りの輪の中で
  • 不思議の国のテニエル
  • ラファエル前派とモクソン版『テニスン詩集』
  • 〈キャメロットの伝説〉

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ