書誌事項

選択なしの進化 : 形態と機能をめぐる自律進化

リマ=デ=ファリア著 ; 池田清彦監訳 ; 池田正子, 法橋登訳

工作舎, 1993.5

タイトル別名

Evolution without selection : form and function by autoevolution

タイトル読み

センタク ナシ ノ シンカ : ケイタイ ト キノウ オ メグル ジリツ シンカ

大学図書館所蔵 件 / 163

注記

参考文献:p444-460

奥付けのページ付:p469

内容説明・目次

内容説明

ダーウィン以来の大仮説「形の起源」。ニュートリノ、水晶、昆虫、蘭、恐竜、ヒト—。森羅万象の形の謎を解く進化論最大の問題作。

目次

  • 1 進化機構は未知である
  • 2 生物進化に先行し、これを方向づけた3つの進化
  • 3 自己集合は自律進化の目にみえる結果である
  • 4 始源的構造の克服
  • 5 環境による生物の変化
  • 6 自律進化による進化の謎の解明
  • 7 進化論の実証の時代へ向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09082418
  • ISBN
    • 4875022182
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    471p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ