新恐竜伝説 : 最古恐竜エオラプトルから恐竜人類まで、恐竜学の最先端!

書誌事項

新恐竜伝説 : 最古恐竜エオラプトルから恐竜人類まで、恐竜学の最先端!

金子隆一著

早川書房, 1993.6

タイトル読み

シン キョウリュウ デンセツ : サイコ キョウリュウ エオラプトル カラ キョウリュウ ジンルイ マデ キョウリュウガク ノ サイセンタン

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

付:恐竜類系統図(1枚)

内容説明・目次

内容説明

いまや、恐竜学は本格的な再構築の時代に突入した。恐竜はどこから来て、いかにして地上を制覇したか。なにを食べ、どう闘ったか。なにを目指し、なぜ滅んだか。恐竜とは何者だったのか。従来の竜盤目・鳥盤目二系統説やバッカーらの温血恐竜単系統説すらこえて、革命的進化仮説にもとづく新たな恐竜像が生まれようとしている。世界最先端のホットな研究成果をもとに、恐竜時代1億6000万年が今、まざまざとよみがえる。俊英・金子隆一が激動する恐竜学最前線をダイナミックに駆け抜ける、科学エンターテインメントの決定版。

目次

  • 1章 「恐竜」と呼ばれる一群の動物たち
  • 2章 恐竜時代の黎明期
  • 3章 恐竜の「種」はどれほどあるか
  • 4章 角竜亜目の源流をたずねて
  • 5章 獣脚亜目のルネッサンス
  • 6章 恐竜たちの熱戦略
  • 7章 恐竜人類伝説
  • 8章 鳥は空飛ぶ恐竜か
  • 9章 中国恐竜紀行—自貢恐竜博物館訪問記

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0948083X
  • ISBN
    • 4152035617
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    230p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ