パラレル・ヴィジョン : 20世紀美術とアウトサイダー・アート

書誌事項

パラレル・ヴィジョン : 20世紀美術とアウトサイダー・アート

モーリス・タックマン, キャロル・S. エリエル編

淡交社, 1993.10

タイトル別名

Parallel visions : modern artists and outsider art

パラレルヴィジョン : 20世紀美術とアウトサイダーアート

タイトル読み

パラレル ヴィジョン : 20セイキ ビジュツ ト アウトサイダー アート

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

展覧会カタログ

日本語版監修: 世田谷美術館

会期・会場: 1992年10月18日-1993年1月3日 ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアムほか

主要参考文献あり

内容説明・目次

目次

  • 外界への視線・内なる視線
  • 精神的影響と表現意識—インサイダーとアウトサイダーの関係の一規範
  • 作家解説(アウトサイダー・アーティスト)
  • 表現主義の古代
  • シュルレアリスムとその創造的主体の枠組
  • 施療院から美術館へ—パリとニューヨークにおける周縁美術1938‐68
  • 外を見つめて—シカゴの美術1945‐75
  • 王様とのテニス—1960年代中欧における幻視的美術
  • 現代の作家たちとアウトサイダー・アート
  • 創造性と狂気の構築—フロイトと芸術の精神病理学の形成
  • 私は世界の中に一つの世界を見る 私は目覚めているとき、夢を見る
  • 絶対的なものへの郷愁—オブセッションと「アール・ブリュット」
  • 美術史、ミューゼオロジー、そして現代性の演出

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ