大東亜戦争と日本映画 : 立見の戦中映画論

書誌事項

大東亜戦争と日本映画 : 立見の戦中映画論

櫻本富雄著

青木書店, 1993.12

タイトル読み

ダイトウア センソウ ト ニホン エイガ : タチミ ノ センチュウ エイガロン

大学図書館所蔵 件 / 115

内容説明・目次

内容説明

戦意昂揚の一手段として軍部にからめとられていった映画—。多くの作品と当時の文献に収められた映画人の言葉を通して、また一映画ファンとしての私評をまじえながら描く戦時下の映画界。

目次

  • 1章 太平洋戦争・開戦時の日本映画界
  • 2章 太平洋戦争下の映画
  • 3章 戦争末期の映画

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ