コンピュータ・ウイルスの恐怖 : 情報システムを破壊し、ますます凶悪化するハッカーたち

書誌事項

コンピュータ・ウイルスの恐怖 : 情報システムを破壊し、ますます凶悪化するハッカーたち

ブライアン・クラフ, ポール・マンゴー著 ; 日暮雅通, 久志本克己訳

早川書房, 1994.2

タイトル別名

Approaching zero

タイトル読み

コンピュータ・ウイルス ノ キョウフ : ジョウホウ システム オ ハカイ シ、 マスマス キョウアクカ スル ハッカー タチ

大学図書館所蔵 件 / 75

注記

文献目録: p333-335

内容説明・目次

内容説明

現在では、切符の予約から、キャッシュカードによる銀行振込や預金の引き出し、商品の注文・管理、大学病院での患者のデータ保存、さらには原子力発電所の運転まで、コンピュータは私たちの生活のあらゆるところに深く入り込んでいる。もし、その内部にハッカーやコンピュータ・ウイルスが侵入し、データを破壊したらどうなるか。これは考えるだけでも恐ろしい。入院中の患者にとっては命に関わる一大事になり、場合によっては、原子炉が暴走を始め、大惨事をまねくことにもなりかねないのだ。では、このように深刻な社会問題をはらんだコンピュータ犯罪は、なぜ生まれ、どのように展開してきたのか。ハッカーはどこから出現し、現在ではどんな活動をしているのか。そもそもコンピュータ・ウイルスは、誰が考案したもので、どんな経路で感染するのか。そして将来、コンピュータ犯罪はどう変貌していくのだろうか。気鋭のコンピュータ・ジャーナリストと情報セキュリティの専門家が、膨大な資料を駆使し、当事者への綿密な取材を通して、電子の世界をかけめぐる。スリルに満ちたコンピュータ・アンダーワールドへの格好の入門書。

目次

  • 1 フリーキングは愉快だ
  • 2 不法侵入
  • 3 データ犯罪
  • 4 ウイルス、ワーム、トロイの木馬、コンピュータ爆弾
  • 5 ブルガリアの脅威
  • 6 ハッキングで金儲け
  • 7 イルミナーティの陰謀
  • 8 ハッカー取り締まり
  • 9 サイバースペースの未来

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10478970
  • ISBN
    • 4152078359
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    350p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ