肉食という性の政治学 : フェミニズム-ベジタリアニズム批評

書誌事項

肉食という性の政治学 : フェミニズム-ベジタリアニズム批評

キャロル・J・アダムズ著 ; 鶴田静訳

新宿書房, 1994.5

タイトル別名

The sexual politics of meat : a feminist-vegetarian critical theory

タイトル読み

ニクショク ト イウ セイ ノ セイジガク : フェミニズム ベジタリアニズム ヒヒョウ

大学図書館所蔵 件 / 128

注記

参考文献:p292〜309. 索引:巻末

原著(New York: Continuum, 1990)の全訳

内容説明・目次

内容説明

「美しさ」「肉体的魅力」というテーマを、さまざまな実例、多くの文献を取り上げ検証し、女性学・フェミニズムの枠を超えて注目を集めた画期的論考。

目次

  • 第1章 美しき性
  • 第2章 いいルックス、嫌な気分
  • 第3章 小道具と化粧
  • 第4章 行動と媚態
  • 第5章 性別は運命か?
  • 第6章 アメリカ美人、成長す
  • 第7章 ダイエット、シェイプ・アップ
  • 第8章 結婚の季節
  • 第9章 アメリカ美人、年を取る
  • 第10章 美の束縛をほどく

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10808452
  • ISBN
    • 4880081930
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    317p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ