書誌事項

アジアごはん紀行

向山昌子著

晶文社, 1994.7

タイトル読み

アジア ゴハン キコウ

大学図書館所蔵 件 / 105

内容説明・目次

内容説明

屋台で、市場で、食堂で、アジア・アフリカ12カ国を旅して出会った日々の食事。

目次

  • 旅のはじめに—「おいしい」を覚えればどこへでも行ける
  • フィリピン—カヴィテの朝食…大蒜炒飯とマンゴー
  • タイ—日本人御用達タイ風焼き飯
  • マレーシア—チャイナタウンの熱い汁
  • インドネシア—一生分の食事
  • インガポール—南国の宝石、地獄のニオイ
  • 中国—文京区根津の台所にて
  • ネパール—カトマンズ流かあさんの味
  • インド—バナナの葉の定食
  • パキスタン—熱い甘い緑茶
  • トルコ—大王という名の料理
  • アラブ首長国連邦—誰も食べない伝統食
  • エジプト—パンを食べる民族
  • ケニア—インド洋を越えたお好み焼き
  • 日本で作れるアジア・アフリカごはん
  • 旅のおわらり—しばらくは自分の家で旅をします

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ