書誌事項

占領期の医療改革

杉山章子著

(勁草-医療・福祉シリーズ, 61)

勁草書房, 1995.5

タイトル読み

センリョウキ ノ イリョウ カイカク

大学図書館所蔵 件 / 130

注記

注と引用文献: p236-268

内容説明・目次

内容説明

戦後50年、急速に進む人口の高齢化は日本の社会に大きな変革を迫っている。この長寿社会到来の原動力となった日本の医療は、どのように形成されてきたのか。戦後医療史の原点・占領期に焦点をあて、医療改革の実像を検証する。

目次

  • 序章 戦後史の原点
  • 第1章 占領軍と占領政策
  • 第2章 占領期の医療政策
  • 第3章 占領期医療改革の展開
  • 終章 占領政策の評価

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ