いのちと「永遠」 : 宗教への希求

書誌事項

いのちと「永遠」 : 宗教への希求

森川達也著

(森川達也評論集成 / 森川達也著, 6)

審美社, 1995.5

タイトル別名

いのちと永遠

タイトル読み

イノチ ト エイエン : シュウキョウ エノ キキュウ

大学図書館所蔵 件 / 46

内容説明・目次

内容説明

世界が病み、真の宗教が最喫緊事とされる今、深玄な仏教思想の中でも難解で知られる「大乗起信論」をテキストにした「山でら読書会」の試みは、卑近な事例から仏教の真の心根を巧みな話法で説いて誤りなく、いのちと存在の見極めにブッディストとしての深い洞察を示す。

目次

  • 「菩提樹」
  • 「天頂」
  • 「造地獄」の眼—私と「歎異抄」
  • 山でら読書会—「大乗起信論」をよむ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12989711
  • ISBN
    • 4788380064
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    499p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ